不動産投資ローンとは?

不動産投資ローンについて知っておく

不動産投資ローンについて知っておく 不動産投資を行うためには、投資対象となる土地や建物などの不動産の所有が必要となります。
しかし、現実にはそれらを購入する資金を持っている人は少なく、またその金額に達するまで貯蓄しようとしても、長い年月がかかります。
そこで、不動産投資を行うための専用のローンとして、不動産投資ローンを用いることが効果的です。
不動産投資ローンで融資してもらった資金で、その金額以上の不動産を所有することができ、この事を少ない力で大きなものを動かすということでレバレッジ効果といいます。
また、建物や土地そのものだけでなく、投資にかかる登記料や手数料など様々な付随費用の分まで融資してもらうことも可能です。
個人ローンとしてではなく、投資という事業としてローンを組むことになるので審査が厳しい場合があることや、投資の状況によっては返済が困難になるなど、いくつかの注意点も押さえておく必要があります。
また、比較的多額の融資を行うことになるため、不動産投資ローンを利用する際には、じっくりと計画を立てた上で行うようにしましょう。

不動産投資ローンとは?

不動産投資ローンとは? 不動産投資ローンという言葉を知っていても、どんなものなのか知らない人は多いでしょう。
これは、一棟アパートや投資用マンションなど投資を目的にする不動産を担保にして、金融機関から購入資金の融資を受ける事です。
住宅ローンとの違いを理解してない人も多いので、理解しておく事が大切です。
まず貸付の目的が違うので、審査基準が違います。
住宅ローンは、個人が住む為の物件を購入する為の貸付ですが、不動産投資ローンはアパート投資やマンション投資などといった事業に対する融資となります。
住宅ローンで重視されるのは本人の返済能力や年収ですが、不動産投資ローンでは事業の採算性や可能性などです。
審査は住宅ローンよりも厳しいです。
なぜなら、アパートやマンションの経営を続けていくには、いろいろな問題が起きる可能性があると考えられるからです。
なので、継続的な返済に不安要素が多いと判断されてしまいます。
金利も住宅ローンより高くなります。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>